北海道胆振東部地震を契機に増える「お墓じまい」ご相談は、終活支援センター フリーダイヤル0120-892-279

3月 7, 2019 in NPO活動, お墓・霊園, お寺, 北海道, 散骨, 日記, 海洋散骨, 納骨堂

北海道胆振東部地震は、2018年9月6日に

北海道胆振地方中東部を震源として発生した

地震ですが、地震の規模はM 6.7で、札幌市の

清田区等では

家の倒壊などで、帰宅できない方が居ます。

被災された方々に、心からお見舞い申しあげます。

札幌市清田区には、里塚霊園が

有りお墓の倒壊は、5.000基以上と云われています。

勿論、札幌市近郊でも、お墓の

倒壊は多くありますが、墓石店に修復依頼をしても

あまりの多さで、越年したお墓も多数あります。

最近では、「お墓じまい」を考える方が

増えていますが、北海道胆振東部地震を

契機に「お墓じまい」を検討している方も

お墓倒れる江別市HU増えています。

先祖から受け継いだ

大切はお墓ですから、当然

お墓を相続し、供養してきたのですが

配偶者、住む地域、健康などを考慮し、自分の代で

苦渋の選択「お墓じまい」を

する方もいるようです。

「お墓じまい」を考えた時に必ず、次の

お墓選びも重要です。

永代管理、永代供養のお墓、合祀墓、樹木葬「海洋散骨」など

色々な、選択があります。

縁の方々と、よくお話し合いをされ、ベストな

「お墓じまい」をしてほしいと思います。

お墓じまいご相談は

フリーダイヤル0120-892-279 終活支援センターでも
承っています。お気軽にご相談下さい。

(一社)終活支援センターでは、
「お墓じまい」の相談会を、行っています。
お気軽にご相談下さい
フリーダイヤル0120-892-279
http://www.syukatsu.or.jp/